エアボードとは

新感覚のウィンタースポーツ登場!!

空気で膨らませたボードにうつ伏せの状態で乗り込み、ゲレンデを自由自在に滑り降りる全く新しいタイプのウィンターアクティビティーです。

エアボードはどこで生まれたの?

スイス生まれの新感覚スポーツは欧州ではすでに大人気のスノーアクティビティーとなっています。ソリの進化系とも言えるエアボードは簡単な操作でガイドの指導により1時間足らずで仲間たちと一緒にゲレンデを滑れるようになります。

エアボードの人気の理由とは?

エアボードの魅力は、何と言っても簡単な操作とスピード感!うつ伏せの状態でボードに乗るため目線が雪面に近く、スキーやスノーボードでは感じられない臨場感やスピードを味わうことができます。また転んだ場合でも最初から低い位置なのであまり痛くありません。そして仲間たちとこんなにも近くで一緒に滑る体験はエアボードならではかもしれません。

エアボードってどうやって滑るの?

エアボードの操作方法はボードの裏側にゴム製のエッジが付いており、両端についているハンドルを握って体重をかけることによって簡単に曲がれます。
止まるときには谷側に90度の角度でボードをスピンさせます。最初は足でブレーキングしながら滑走するので、スピードコントロールも難しくないです。
スキーやスノーボードと違いあっという間に上達できるので、ウィンタースポーツが初めてという方でもゲレンデを颯爽に滑ることができます!!

伊達武将隊のお二人にも体験して頂きました

伊達武将隊の政宗さまと重綱さまの勇姿を是非ご覧下さい!!

エアボードの大会まである!!

ヨーロッパではすっかりスノースポーツとして浸透しているエアボード。スピードを競うレースや、アクロバティックなジャンプを披露するフリースタイルなど、かなりスリリングな内容で見ているだけでも楽しそうです。

宮城初のナイトエアボード!!

みんなが楽しめるウィンタースポーツということで、近年、人気が高まってきているエアボード。仙台市の夜景を見ながら真っ白なゲレンデでみんなで楽しく滑りましょう!!

© 2021 なないろアウトドア